もっこす石屋川店(神戸市灘区)に寄り道:神戸の中華そばの代名詞、もっこすのチャーシューメンを食べてきた

もっこす石屋川店(神戸市灘区)に寄り道:神戸の中華そばの代名詞、もっこすのチャーシューメンを食べてきた

朝一番、堺筋を北上してると、周防町のフーディアムあたりで男女カップルの手が上がった。

『生田川まで行って!』

願ってもない、ホームグラウンド神戸への小旅行が決定!!

西長堀から阪神高速3号神戸線に乗ってビューンとひとっ走り、あっという間に生田川に到着。

無事にお客さんをお送りし、再び大阪市内を目指して国道2号線を東に向けてひた走る。

やがて六甲道を過ぎたあたりで、いつもの【虫】が騒ぎ始めた。

『せっかくやから、もっこす食って帰ろうかな??』

時計を見ると、ちょうど開店時間を過ぎたところ。

徳井の交差点に差し掛かる頃には、もうすでに【もっこすモード】に突入していた。

チャーシューメンを注文して、ガッツリともっこすラーメンを堪能する

というわけで開店間もないもっこす石屋川店に突入した。

券売機でチャーシューメンの食券を購入、席を陣取ってオーダーした。

麺やスープはもちろん、器全体を覆い尽くさんとするチャーシューのボリューム感がハンパない。

というわけでさっそく食べる。

まず最初にチャーシューを何枚かやっつけて、麺にアクセスし、イッキに啜り込む。

神戸の中華そばの特徴である、豚骨醤油のギトギトスープが中細麺によく絡んで旨い!!

いつものもっこすの味だ。

もう20年以上もっこすのラーメンを食べてるが、未だ定期的に【禁断症状】のようなものに襲われる。

西宮で暮らしていた頃は、その度にサクッと食べに来てたけど、今はそんなわけにもいかないので、神戸に来た時には可能な限り立ち寄るようにしている。

今回も大満足。

また来よう。

 

The following two tabs change content below.
徳川貴文(Takabou)
何ものにも縛られないストレスフリーなライフスタイルを追い求めてマルチに働きマルチに遊ぶ自由人です。一度きりの人生を自分らしく自分の価値観で面白おかしく自由に生きるために、日々活動しています。詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。